自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

自毛植毛

ヨコ美クリニックの自毛植毛 ・・・ 「FUT」

ヨコ美クリニックは、1963年開設の、40年の長い歴史をもつクリニックです。
院長の今川医学博士は、国際毛髪外科学会の設立時からメンバーで、 医学論文や著書も多く、2004年には植毛のバイブルとされる 「Hair Transplantation」の執筆陣の一人に選ばれるなど、世界的にも著名な植毛医。

日本人医師で初めてマイクロ植毛・FUTについて発表し、 マイクロ植毛やFUTの日本での症例数は最多を誇っています。

院長自ら執刀するヨコ美クリニックの自毛植毛は、顕微鏡下で 採取したドナーを毛穴単位の1〜3本の毛髪(FU)に株分けして 移植するFUTを採用しています。

頭髪の「自然さ」と「十分なボリューム」を目指し、FUだけでは密度が足りない場合は、 2つの株を1つのスリットに入れるフォリキュラー・ペアリンググラフト(Follicular pairing graft) を用いることなどで対処しています。

また毛髪のロスを最小限にするため、マルチブレードナイフを使用せず、 オープンテクニックと呼ばれる、毛の流れに沿って、毛を傷つけないように ドナーを採取する技術を使うなど細心の注意を払っています。

自毛植毛手術の際は、精神安定剤と局所麻酔を併用し、無痛手術を目指しています。 さらに、様々な医療器具を取り揃えるだけでなく、アメリカ心臓協会の一次、 二次救命コースの認定書も取得し、安全性も徹底して追求しています。

カウンセリングでは、自毛植毛のデメリットなども説明するインフォード・コンセント(説明と同意)や 患者の自己決断の尊重をクリニックのポリシーに掲げています。

植毛料金については、ドナー採取時と株分け時に5〜20%のロスもあるといわれて いることから、株分け後の実際の植毛本数によって試算するという、欧米なみの大変良心的な 価格設定になっています。
(欧米の標準的な植毛費用は1株4〜8$で本数に換算して250〜500円程度)

さらに、仮に発毛率が極端に悪いなどのケースが存在した場合でも、 ヨコ美クリニックでは再度無料で植毛するなどきちんと対処することを約束してくれています。

ヨコ美クリニック院長自身も自毛植毛経験者で植毛レポートをHPで公開しています。 また、治療を受けた患者の意見や感想が閲覧できる植毛掲示板を設け、大変為になる情報も 公開しています。


ヨコ美クリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ 自毛植毛料金 ドクター 所在地