自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

スリット式

自毛植毛は、移植するグラフトの種類によっても 様々に分類されますが、植毛方法は、それぞれ使用する 器具が異なるスリット式とニードル式に大きく分類することができます。

スリット式は、髪の毛を移植する場所に、特殊な針やメスで グラフトにあわせた切れ目(スリット)をつくり、そこに特殊な ピンセットで一株ずつ植え込んでいく方法です。

自毛植毛の種類〜スリット式

欧米では、スリット式自毛植毛が主流ですが、スリットを入れる方向やメスの使い方 などについて様々な方法が試されています。

スリット式は、休止期にある毛根も移植でき、ドナーを無駄にしない というメリッットがありまが、スリットの角度や深さの調整など、施術する医師の 経験や技量が仕上りに大きく影響してきます。
場合によっては、頭皮の傷やおうとつが目立ってしまうことも あるようです。
スリット式の自毛植毛を選択する場合は、特に慎重に 医師を選ぶ必要がありそうです。


自毛植毛の種類
スリット式 ニードル式 FUT 自動植毛機 マイクログラフト植毛
バンドル植毛 単一植毛 ミニグラフト植毛 パンチグラフト植毛