自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

植毛手術の流れ

ナガイクリニックの自毛植毛手術

カウンセリング
カウンセリングでは、患者の薄毛の経過や治療歴、 家族の薄毛歴などを問診して薄毛の程度を診断。

この時、植毛治療の適応か、内科的治療の適応かを 判断し、植毛治療 を行う場合は、具体的な治療の内容 について説明をうける。

自毛植毛手術

デザイン
色々な角度から髪の毛に関する画像を撮り、 実際の薄毛の状態について説明をうける。

希望のヘアースタイルについて検討し、 必要な髪の毛の本数を計算します。

ドナーの採取
後頭部の1平方センチメートルあたりの密度を 3〜5箇所測りその平均値を測定。

局所麻酔をして、頭皮の硬さの確認と逆三日月形の デザインを行った後、毛根を傷つけないよう拡大鏡を 使用してドナーを採取。

株分け
モニター付顕微鏡6台とマンティス実像拡大鏡5台を 使い、1〜3本の毛髪が生えている毛穴単位(FU)に 株分け。

植毛
1平方センチのマスにデザインした移植部位に 局所麻酔をした後、マス目ごとに22〜30個の マイクロスリット(0.8〜1.0ミリ)を作成。
(スリット作成には、シャープポイントブレードや カッティングエッジブレードを使用)

株の大きさに合わせて作成したスリットに FU株を植毛。
(極端に髪の毛が寝て生えている場合には、 チョイ式植毛器も併用)

自然な仕上りのために、部位別の髪が生える角度を考慮して 植毛します。 (生え際から頭頂部にかけては15度前後、頭頂部から 後頭部は30度、側頭部は10度以下)

ナガイクリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ 自毛植毛料金 ドクター 所在地