自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

自毛植毛クリニック選びのポイント

自毛植毛の結果は、医師の習熟度や経験に大きく左右されます。

自毛植毛クリニックを選択する際、知名度や広告だけを判断材料にするのは危険です。
広告や症例写真を見ただけで、或いは経験が豊富な医師というだけで クリニックを選ぶのではなく、直接会って説明をうけ、担当医やスタッフの 信頼度をチェックすることをおすすめします。

誇大広告もあるかもしれませんし、自毛植毛後の症例写真は成功事例だけを紹介している かもしれないという、うがった見方もできます。
(以前、実際にある有名クリニックに問い合わせをした時、素人の私でも明らかに 矛盾だと判る説明をされた経験があります。)

一生ものの髪を手に入れるのですから、万全を期して、実際に数軒のクリニックに 足を運ぶことをおすすめします。
自毛植毛クリニックの選択は慎重に!数軒の自毛植毛クリニックを訪ねることをおすすめします

クリニック選びのチェックポイント

(1)経験者の話を聞く
クリニックで植毛手術を受けた人に感想を聞いたり、髪型を見る機会があれば理想的です。その際に、医師のセンスや技量の判断材料になるへアラインの作り方やドナー採取部の傷あとをチェックすることが大切です。
実際に探すのが難しければネットで体験談を探すとよいでしょう。

(2)実際にクリニックに足を運ぶ
カウンセリングに行って、スタッフの対応、プライバシーの配慮、設備やクリニックの清潔感などをチェックする。

(3)説明内容を充分に確認する
カウンセリングに時間をかけ自毛植毛のデメリットも含めた丁寧な説明をしてくれるクリニックを選ぶのが基本です。
クリニックのいいなりになって高額な治療費を請求されたというケースもあるようです。
インフォームド・コンセント(理解と同意)は、患者が充分理解し、納得したうえで患者自身が治療法を決定するということです。
強制的だったり、カウンセリングや料金の説明が不十分だったり、カウンセリングだけだと嫌な顔をするクリニックは、やめましょう。

(4)担当医から直接カウンセリングを受ける
カウンセリングを専門資格をもつ毛髪診断士や医師が行うのはもちろんですが、 担当する医師が直接カウンセリングを行うクリニックを選ぶのがベスト。

(5)医師の資格、所属先を確認する
形成外科医の専門分野である自毛植毛には、皮膚や毛髪についての専門知識や頭皮の手術などの経験が豊富な医師の選択が重要なポイントとなります。
形成外科医でない人間が治療を行っているケースもあるそうなので、医師が日本形成外科学会、日本美容外科学会、国際美容外科学会などに所属しているかを確認しましょう。

自毛植毛って何?
自毛植毛とは メリット デメリット
手術方法 安全性 副作用
術後の注意点 自毛植毛の発毛過程 達成可能な毛髪密度
自毛植毛の手術回数 カウンセリングについて 料金
自毛植毛の歴史 クリニック選びのポイント