自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

ミニ・グラフト植毛

ミニ・グラフト植毛は、後頭部から採取したドナーを4〜6本の毛髪を含む、 直径1〜2mm単位のグラフト(株)に分割して移植する方法です。

ミニグラフトは現在では、マルチ・フォリキュラーグラフト、Mfu株ともいわれています。

グラフトの種類〜ミニグラフト 1990年代に入ると自毛植毛は、より自然な仕上がりを追求して研究され、 パンチ・グラフトに比べ、より細かい移植片で植毛する、ミニ・グラフトや マイクロ・グラフトなどの植毛法が開発されました。

世界の主流は、フォリキュラーユニット(FU)に 移行しつつありますが、ミニグラフトは乾燥にも強く、 FUに比べ扱いも比較的簡単で手術時間も短縮できる等の理由で、 現在でも採用しているクリニックは多い手術方法です。
マイクログラフトと併用する方法は、マイクロ・ミニ植毛と呼ばれています。

自毛植毛の種類
スリット式 ニードル式 FUT 自動植毛機 マイクログラフト
バンドル植毛 単一植毛 ミニグラフト パンチグラフト