自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

手術回数

目標の毛髪密度を達成する為に必要な自毛植毛の手術回数は、 患者の薄い部分の面積、髪の質、髪の太さ、頭皮の硬さや 植毛方法によって異なりますが、通常1〜2回、多くて3回程の 手術が一般的なようです。

自毛植毛の手術回数

通常、ドナー採取の面積(縦幅)が大きくなるほど、縫合後の傷口の ひきつれ感や違和感を感じる可能性が高まります。

薄毛範囲が広く、3000〜4000本以上の移植が必要な場合、 頭皮の状況や体の負担を考慮して、複数回の植毛を検討する 必要があります。

欧米でスタンダードなFUTでの手術では、 はげている場所に移植する場合、100%髪が生えている状態に比べ 1回目で25%〜30%、2回目で50%〜60%程の毛髪密度に回復する といわれています。

また、2回目以降の手術は、初回と別の場所に植毛する場合は、 ドナー縫合部の回復を待って4ヶ月以上、初回と同じ場所に植毛をする場合は、 発毛状態を見極めるため6ヶ月以上期間をあけて行うのがよいようです。

自毛植毛って何?
自毛植毛とは メリット デメリット
手術方法 安全性 副作用
術後の注意点 術後の発毛過程 達成可能な毛髪密度
手術回数 カウンセリングについて 料金
歴史 クリニック選びのポイント