自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

植毛手術の流れ

エザキクリニックの自毛植毛手術

カウンセリング

電話、メールでのカウンセリングのほか、医師と患者の直接的な カウンセリングの前に、毛髪専門カウンセラーによる、治療から アフターケアに関する総合的なカウンセリングが行われます。
その後、専門カウンセラーと一緒に、直接治療にあたる医師と 患者の希望などについての最終カウンセリングが行われます。

自毛植毛手術

(1)デザインの決定
手術室へ入る直前に、移植範囲をドクターと最終打ち合わせして頂きます。 移植範囲が決定したら、マーカーで印をつけます。同時に後頭部のドナー を採取する範囲もマーキングします。

(2)ドナーの採取
麻酔が効いたのを確認して、医師がドナーを採取します。 通常必要なドナーは、2000本を植毛するのに縦1.5×横13cm程度となります。 採取の際、痛みはほとんどはありません。

(3)採取部分の縫合
ドナー採取で、後頭部にはドナーと同じ大きさの傷ができるため、 その部分をきれいに縫合します。外見上の傷跡はほとんど目立ちません。 施術後、多少の突っ張り感が数日続くことがありますが、すぐに違和感がなくなります。 縫合した部分の傷が治癒すれば、再びその場所からドナーを採取できます。

(4)ドナーの株分け
ドナー(後頭部から帯状に採った皮膚)を毛包単位に小さく切り 分けていく作業が行われます。

(5)フォリキュラーユニット毛の挿入
毛は1つの毛穴から1〜3本の毛がでています。 このテクニックでは3本のくっついた毛は1ユニットとして植毛します。 まず、植毛を行いたい部分の頭皮に小さな切痕を入れます。 この穴の中に、フォリクラーユニットの毛髪を1個づつ挿入していきます。 この間も痛みはありません。
更に密度を高めたい場合は、4〜5ヵ月後に再度植毛を行う事で、 より密度の高い結果を得る事が出来ます。

術後のケア
移植が終わったら、傷口保護のため鉢巻き状に包帯で 保護して手術はこれで終了です。 後頭部のドナー採取部分は、しっかりと縫合して ありますので、約2週間後に抜糸を行います。 その後の通院は特に必要ありません。

エザキ・クリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ 自毛植毛料金 ドクター 所在地