自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

植毛手術の流れ

スキンクリニックの植毛手術

※糖尿病や高血圧症、精神疾患などの健康状態も十分配慮します。 手術前に頭皮に感染や炎症がある場合には、そのような症状を治療し、 改善してから手術を行います。
※手術時間は、本数にもよりますが1,000本で3〜4時間です。

(1)採毛部・デザイン
・患者の1cuあたりの毛量や毛質を手術前に把握し、
 ドナー採取部分の大きさを設定します。

・男性型脱毛症は将来進む可能性があるので、
 2回目以降の手術の可能性を考慮に入れます。

  ・一回の手術は2500本程度を上限としています。
 広範囲な場合や進行していく場合には、数回繰り返す
 ことにより、脱毛部をカバーしています。

(2)麻酔法
手術は全て部分麻酔です。
部分麻酔のため、手術の途中でデザインを確認したり、
手術後しばらく休憩をとるだけで帰宅することができます。


(3)ドナーの採取
毛根を傷つけないように細心の注意を払い、皮膚及び毛髪を
一塊として採取します。その後、毛を採った部分を縫合します。

通常1,000本程度の植毛術を行った場合の後頭部の傷痕は
幅1〜1.5o×長さ10cm程度の細い筋となり、頭髪を極端に
短くしない限り頭髪に隠れ、よほど目を凝らして見ないと
わからないほどです。

(4)単一毛野作成
採取したドナーを毛穴単位で1〜3本の、Singl and Bundle hairに
分割します。その際、「毛根にダメージを与えない」「乾燥させない」
「異物を付着させない」に細心の注意をはらいます。
また、手術時間の短縮が移植毛の高い定着率につながるため、
専門のスタッフが数人でチームを組み作業を行います。

(5)植毛
患者本人が希望するヘアスタイルと将来の変化、生来の毛の
流れや角度などを考慮し、注射状のChoi式植毛器を使って
植毛します。
通常ヘアライン最前列にはSingle hairをその後方にSingle hair
及びBundle hairを植毛します。

(6)術後処置及び術後経過
包帯は、手術の当日、病院内にいる間だけは止血のために
原則としてつけてもらいますが、帰宅する際にはいりません。
包帯や絆創膏などは、必要ありません。毛を採った部分、
毛を植えた部分ともに数日間塗り薬を塗るだけです。

洗髪は、毛を採った部分は3日後からシャンプーが可能で、
植えた部分は5日後から、ぬるま湯でかるく、10日後から
通常通り可能です。
毛を採った部分の抜糸は10日から2週間後に行います。


スキンクリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ 自毛植毛料金 ドクター 所在地