自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

パンチ・グラフト(パンチ法)

自毛植毛の理論を確立した、米国の医師Orentreichが開発した植毛法。

自毛植毛におけるグラフトの種類〜パンチグラフト パンチと呼ばれる直径3〜4mmの円形の特殊なメスを使い、後頭部から 10本〜15本の毛髪を円柱状に毛根ごと採取し、同じくパンチを使用して 頭皮を切り取った脱毛した部分に、そのまま移植する方法です。

1990年初めまでは、自毛植毛の主流として普及していましたが、 ドナーサイズが大きいためナチュラルさに欠け、生え際が不自然 になる、毛根の向きが調整できない、傷跡が残るなど の欠点があり、現在では、殆ど施術されていません。

自毛植毛の種類
スリット式 ニードル式 FUT 自動植毛機 マイクログラフト
バンドル植毛 単一植毛 ミニグラフト パンチグラフト