自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

自毛植毛

愛和クリニックの自毛植毛 ・・・ 「バンドル植毛」

愛和クリニックの自毛植毛は、ニードル式の植毛針を使って、毛包単位(毛穴単位)で植毛する バンドル植毛法を採用しています。

バンドル植毛は、「1〜3本の毛髪を含む、最小の毛穴単位の植毛で自然な 仕上がりを追求する」という点では、フォリキュラーユニット(FU)と同じ概念の植毛法です。

愛和クリニックでは、治療実績5千例以上の豊富な経験を持つ院長が直接、 植毛治療を行っています。

「ドナー部の毛髪がよほど軟毛の方であれば、マイクロあるいはミニグラフト植毛を選択した方が良い毛髪が得られることもあります(軟毛を細かく分けすぎると、さらに軟毛化した毛髪しか生えないことがあります)。ドナー部の毛髪がしっかりとしている方であれば単一植毛も悪くはありません。」(院長)

というように、愛和クリニックでは、手術についてはドナー部の毛密度・毛の太さ(毛の丈夫さ)をよく確認・判断した上でどの方法を選択するかが、満足できる自毛植毛には重要だと考えています。

愛和クリニックのバンドル植毛は、通常の場合、穴あけと同時に植毛を自動で行う、 注射器状の専用植毛器を使用することによって、傷跡の目立たない、自然な仕上がりを 追求しています。

一度の植毛手術で多くの毛髪密度が必要な場合は、短時間に多くの穴を一定間隔で開けることができるレーザーを使用したバンドル植毛を併用しています。

レーザー植毛は、頭皮組織への熱のダメージが大きく生着率が落ちるといわれていますが、愛和クリニックでは、一般の生着率を低下させる炭酸ガスレーザーとは異なる、特殊コンピューターを搭載したコヒレント社製ウルトラパルスレーザーを使用しています。

また、愛知クリニックには、特殊技術とノウハウを習得した十数人の株分け専門スタッフがおり、毛包単位植毛(バンドル植毛)を一度に500個以上植毛するメガセッションも頻繁に行っています。

愛和クリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ ドクター 所在地