自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

植毛手術の流れ

ウェルネス新宿クリニックの自毛植毛手術

手術前の診察
毛髪移植の説明や頭髪の状態を詳しく診察します。
当日施術は行いません。
施術に適さない方・施術を希望しない方については他の解決策を提案。

自毛植毛手術

(1) ドナー(移植元)の採取
医師が適切なドナーエリアを選び、毛包ごと皮膚を採取します。
局所麻酔をしていますので、痛みを感じることはほとんどありません。
ドナー採取部分は縫合され、治癒すると一本の細い線となり、髪の毛にかくれます。

(2)グラフとの作成
採取したドナーを刻み、毛髪1〜4本の毛包ユニットごとのグラフトを作成。
選別されたグラフトは、乾燥を防ぐため、冷やした生理食塩水の中で保存しておきます。

(3)スリットを入れる
グラフトができあがると、医師が薄くなったエリアにグラフトを 入れるためのスリット(切れ込み)を作ります。

不規則ながらも、自然な生え際を再現していきます。
拡大鏡を使って、髪の毛の角度、方向を見極めて、スリットを作ります。

(4)グラフトの配置
スリットにグラフトを配置していきます。
拡大鏡を使い、ひとつひとつ丁寧に挿入します。

ヘアラインには、毛髪1,2本のグラフトを使い、ボリュームが 必要なエリアには、毛髪3,4本のグラフトを使います。
また、生え際にはドナーの中でも側頭部にある細い毛を、 ボリュームが必要なところには、後頭部にある太い毛を使います。

このように数種類のグラフトや様々な太さの髪を組み合わせることで、 発毛後に自然な仕上がりが期待できます。

(5)術後
グラフトの配置が終わると、終了です。
ほとんどの方は包帯なしで、帰ることができます。

グラフトを植えたところには、かさぶたができまが、1 週間から 10 日程度で自然にとれます。
ドナーの抜糸は 1 週間〜 2 週間ころに行います。

※施術は患者の移植範囲にもよりますが、朝から始まり午後には終了し、そのまま帰宅できます。

資料請求、eメール相談、画像相談、診察は全て無料です

ウエルネス・クリニックグループでは、ボズレー式植毛について解説したパンフレットやDVDの無料資料請求ができるだけでなく、薄毛の悩みや自毛植毛についての疑問について相談できるeメール相談を実施しています。

さらに、あなたの頭髪の状態を写真に撮って送付すると医師によるアドバイスや自毛植毛にかかる費用の目安などを無料で説明してもらえます。

ウェルネス・クリニックグループに資料請求する


ウェルネス新宿クリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ 自毛植毛料金 ドクター 所在地