自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

自毛植毛クリニックガイドについて

生え際の後退が気になり始めていた私が、 話題の自毛植毛を知ったのはつい最近のこと。

徐々に薄くなりつつある生え際を眺めつつ、 カツラか育毛しかないのか、それがダメならあきらめるしかないのか・・・ と投げやりな気持ちだった私にとって、自毛植毛は画期的なニュースでした。

自分の毛を甦らせることができて、生涯コストがかからない、 これ以上の朗報があるでしょうか!

近い将来必ず自毛植毛しよう!!と心に決めた私は早速専門クリニックを 探し始めました。

調べてみると、一口に自毛植毛といっても多くの植毛法があり、 更にクリニックによって、医学用語以外の様々な名称がついた植毛法を唱えています。
グラフトの名称についてもクリニックによって異なり統一されていないようです。

各クリニックが切磋琢磨して独自の治療法を開発し、差別化を図ろうとする 企業努力は理解できますが、知識のない患者の立場としては、判断基準が 分かりにくく、どのクリニックにお世話になろうか迷ってしまいます。

また、比較的に簡単で習熟度に左右されず、施術時間も短縮できる 『ミニグラフト植毛』と、時間がかかり熟練度に仕上りが影響する『FUT』を比べても、 それぞれの植毛法に短所、長所があるように思います。
手作業か自動植毛機かについても同じく、どちらがよいのか判断するのに悩みます。

クリニックの規模による選択についても、「スタッフの多い、設備の整った大手のクリニックは快適で スピーディーな治療が受けられるが、ドクターのあたりはずれがあるのでは?」 「信頼できる医師が担当してくれる個人クリニックがいいのでは?」等など それぞれ意見の分かれるところだと思います。

まして、自毛植毛自体がスリット(切り口)の入れ方ひとつとっても医師同士の様々な 議論があるほど、日々発展している歴史の浅い分野です。

調べてみると、自毛植毛の仕上がりには、植毛法の違いだけでなく、 植毛医、スタッフの経験や技量も大きく関わってくる事を考慮にいれる 必要がありそうです。

その為には施術前のカウンセリング時に医師の信頼度を判断すると同時に、 それぞれのクリニックの実績を確認する事も大切だと思います。

「自毛植毛クリニックガイド」は、今後自毛植毛を予定している私自身の判断基準を整理する為に、 自毛植毛とは何か、だけでなく、一番知りたいクリニックごとの特徴を まとめてみようと考えて製作しているサイトです。

植毛法は、クリニックによって様々ですが、わかり易く丁寧な説明をしている クリニックを厳選しました。

後悔しない自毛植毛治療をうけるには、事前の医師とのカウンセリングがとても大切です。その際に、医師からの説明を充分理解し、疑問点や不安な部分を質問する為にもある程度の基礎知識が必要だと思います。

私だけでなく、薄毛、脱毛に悩む多くの中高年の方々が、 自毛植毛を理解し、クリニック選びの為の参考にして頂けたらと思っています。

尚、クリニックの紹介は、各クリニックの説明を参考にしています。
クリニックを選択する際は、ご自身で直接各クリニックにお問い合わせいただき、担当の医師のカウンセリングをうけたうえで、納得できるまで充分検討し判断してください。