自毛植毛の前にこちらをチェック!

自毛植毛はまだちょっと不安だ・・・という方は、無料お試し期間がある
増毛法を試されてみてはいかがでしょう。

カツラにない自毛感覚が話題のスヴェンソンなら料金が不明瞭な
増毛業界において、資料に料金体系が明記されているので、
安心して検討することができます。
また、しつこいセールスがなく、明快な料金体系が示されている点は
安心度が高いと評判です。

資料には体験者の声を集めたDVDが付属しているだけでなく、
育毛や発毛に関する役立つ最新情報が詰まってますので、基礎知識を
身につけるためにも、まずは、資料請求してみてはいかがでしょう。

⇒⇒⇒増毛ならスヴェンソン

植毛手術の流れ

紀尾井町クリニックの自毛植毛手術

紀尾井町クリニックの手術は、専門医と看護師5〜10人がチームになって行います。 

(1)デザイン
顔の輪郭を決める、最も大切な生え際のヘアラインや植毛範囲、植毛配分 などを患者の希望を聞きながら決定する。

(2)手術室へ
手術室に移動し、血圧・心拍数・呼吸状態などのモニターを開始。

(3)ドナーエリアの前処置
ドナー採取のため、後頭部の頭髪の一部をバリカンで2〜3mm程度に刈ります。 刈る範囲は幅約2cm×長さ○○cm(ドナー採取面積によって異なります)の帯状です。 周囲の髪の長さが4cm以上あれば、この部分は周囲の髪で隠れますので、手術後に傷は見えません。

(4)麻酔とドナー採取
ドナー部分に局所麻酔をします。これ以後は、痛みは感じません。
(多くの患者は、うとうとして気づかないうちに済んでしまうとの事)

後頭部のドナー毛根を、浅く頭皮ごと幅1cmの帯状に採取します。

(5)株分け
採取したドナーは、実態顕微鏡下でダブルフォリキュラーグラフト(3〜5本)、 フォリキュラーグラフト(2〜3本)、マイクログラフト(1〜2本)の3種類のサイズに株分けします。

(6)ドナー部縫合
この間に、ドナー採取部の頭皮を縫い合わせます。
使用する糸は、数カ月以内に自然に溶けて消える、吸収糸です。

最終的にこの傷は、白くて細い線状の傷跡になりますが、 普通のヘアースタイルで、見えることはありません。

(7)スリット作り
専門医が、植毛の予定範囲に、1〜2mmの長さの小さなスリットをあけていきます。 自然な仕上がりになるように、毛の生える方向・植毛密度などを考慮して、精密なスリットを開けます。

(8)移植
専門医の指示のもと、高度な技術を習得した看護師が植毛を行ないます。
サイズの異なるグラフトをうまく組み合わせながら、生え際や後頭部などの 薄い部分に、自然で密度の高い仕上がりになるように移植します。

紀尾井町クリニックでは、約2,000本〜3,000本の植毛をおよそ1時間〜2時間で、 約3,500本〜5,000本の植毛をおよそ2時間〜4時間で済ませます。 大切なグラフトは1個も残さず全て植毛します。

この間、患者は痛みはなく、リラックスしてゆったりくつろいだ雰囲気で、ビデオを楽しみながら、 過ごすことができます。

(9)最終チェック
全てのグラフトが植毛されると、最終チェックを行ないます。
その後、植毛植部を洗浄し、ドライヤーで乾燥します。
最後に、後頭部の縫合部に包帯を巻きます。
基本的に、日帰り手術です。

(10)手術後の説明
手術終了後に、薬の飲み方のスケジュールや、生活面での注意、洗髪方法などについて、 詳しくご説明を受けます。


紀尾井町クリニックの自毛植毛
自毛植毛 自毛植毛手術の流れ 自毛植毛料金 ドクター 所在地